楽しんだ魚釣り家族旅行記

楽しんだ魚釣り家族旅行記

夏休みを利用して、ある浜辺の近くの民宿に家族で泊まりに行きました。

目的は釣りをすることで、特に夜釣りをして釣った魚をそのまま天ぷらにして食べ、竿先の当たり(ケミ蛍を付けて)を寝ながら見る事がすごく心地良いので、毎年のように訪れています。

今回は私だけでなく子供にも体験させてやりたいと思い、小学校4年生になる息子と一緒に夜釣りを敢行しました。
初めての体験だったせいか、すごく緊張している様子でした。

ですが、いざ当たりが来ると凄く興奮して、リールを直ぐに巻き上げようとしました。
まあ無理もないのですが、一応キスを狙っていたので、ゆっくりと巻き上げるように指示をしていましたところ、生まれて初めて3匹のキスを釣り上げました。

子供は大喜びでしたが、それ以上に私がはしゃいでしまい、大人げない一面を見せてしまいました。
そしてその釣り上げたキスを、固形燃料を利用し飯盒に油を注いで天ぷら開始です。
またその美味しい味に私たち親子は大満足で、また餌を付けて浜辺に投げて当たりを待ちました。

その日は朝方まで30匹のキスを釣り上げ、型の大きい魚は塩焼きに、他は天ぷらにと民宿の店主さんに調理していただきました。
それ以来夏場になると子供にせがまれるようになりました。