千葉県の房総半島にある岩井海岸でボート釣り

千葉県の房総半島にある岩井海岸でボート釣り

千葉県の房総半島にある岩井海岸は、ボート釣りで有名です。
エンジン付きのボートは小型船舶の免許が必要ですが、手漕ぎボートは免許が必要ありません。
貸ボート屋さんが2・3件あり、早朝6時頃から貸してもらえます。

スポンサーリンク

ボート釣りの雰囲気は?

非常に穏やかな海で、波があまりありません。
底は砂浜と岩礁と両方ありますので、好きな釣り場が選べます。
手漕ぎボートは季節の影響を受けますので、冬は出船できません。

釣れる魚種は?

釣れる魚は季節によってさまざまで、クロタイ・スミイカ・キス・スズキ・マゴチ・本カワハギなど多種に渡ります。
餌や仕掛け、釣り場の選択で釣れる魚が大いに違います。

ボートには生け簀のついているものがほとんどです。
エサは現地でも調達できますが、事前に釣具店などで購入することをオススメします。
貸ボートは昼12時から13時くらいまでで終わりです。
しかし、風などの影響で危険と判断されるときは、貸ボート屋から携帯電話に連絡が入り、時間前でも途中で終了となります。

定置網や危険区域に行ってしまいそうな際も、携帯電話に電話が入り、方向転換するよう丁寧に教えてくれます。
大人も子供も乗れるよう、フローティングベスト(救命ベスト)を無料で貸し出してくれます。

離岸着岸する際は、貸ボート屋の方が必ずサポートしてくれますので、安心して乗り降りすることが出来ます。