茨城県の涸沼でマハゼ釣り

茨城県の涸沼でマハゼ釣り

茨城県の涸沼はハゼ釣りで有名です。

ハゼ釣りのための貸ボート屋もあります。

イソメを短めに針にしかけて釣るのですが、現地ではイソメの調達が難しいので、事前に大洗や釣具店などでイソメを購入しておきましょう。

涸沼は通常の干潮満潮の時間とずれて干潮満潮が存在するため、事前に干潮を調べて行っても水がたっぷりということもあります。
あまり気にしないで行っても問題ありません。

非常にまれですが、ゲストで大きめなスズキがヒットすることもあります。
ですので、竿を置いたままにすると水の中に持って行かれることがありますので、注意が必要です。

昼間はスズキは岸に近い繁みで休んでいます。
ハゼもそこによくいますので、岸際を丁寧に探るとよく釣れますし、もしかしたらゲストにも会えるかもしれません。
ハゼを釣る際は、あまり竿を触りすぎない方が良いです。
沈めて10カウント待って少しだけ巻いて、また10カウント待って少し巻いて位が良いです。

ハゼ釣りは子供でもできますので、家族連れで行くことが出来ます。