魚釣りの楽しみ!~釣りたての新鮮な魚を美味しく料理する~

魚釣りの楽しみ!~釣りたての新鮮な魚を美味しく料理する~

釣りの楽しみのひとつに、新鮮な魚が食べられる、というのがあります。
比較的気軽に釣れる魚で、私の好きなものに「ガシラ」と「ガッチョ」があります。
船に乗らずとも堤防で釣れるのがいいですね。
どちらも白身でとても美味しい魚です。

ガシラ、ガッチョは関西圏の呼び方で、
「ガシラ」は「カサゴ」、「ガッチョ」は「ネズミゴチ」の事です。
たまに、ガッチョ=メゴチ と書いてあるのを見かけますが、この二つは別物です。

ガッチョは尻尾の方から骨に沿って開く松葉開きにして、天ぷらや唐揚げにするのが最高です。
唐揚げの時は、骨付きのまま3枚おろしの状態で揚げると、
骨がカリカリになってこれまた良いです。

ガシラも小さいものは唐揚げ、大きい物なら煮付けがぴったりです。
ガシラはスーパーで買うと、小さなものでも700円以上していました。
ガッチョはスーパーではあまり見かけませんが、漁港の朝市などでは箱売りをしています。
釣りに行けない時は、もちろん「お買い上げ」もありですね。

以前、持参したコッヘルとシングルバーナーで、釣った魚をその場で天麩羅にしている方を見かけました。
丸ごとだったと思うので、キスだったかもしれません。
こういうのもまた、釣りの醍醐味の一つではないでしょうか。